福岡の税理士に聞く会社設立の記事一覧 - 福岡会社設立ナビ 税理士編

HOME » 福岡の税理士に聞く会社設立

福岡の税理士に聞く会社設立

会社設立は合同会社が人気

会社設立

会社設立とは言っても、株式会社にするのか有限会社にするのか、はたまた合資会社なのか合同会社なのか迷っている方もいるでしょう。
実際に正解も不正解もなく、会社設立は自分自身が思い描いた通りにやってみるのが良いです。
ただ、近年はその手軽さと安さから、合同会社を設立する人が多くなっています。
通常の会社設立で一番知名度がある方法としては、やはり株式会社としての設立でしょう。
ただ、近年はそれを上回るほどの勢いで合同会社が勢いを増してきています。
もちろん、まだまだ日本では株式会社の信用度が大きいので、株式会社による会社設立がダントツで人気です。
しかし、合同会社の人気も徐々に高くなり、もしかすると今後は合同会社という形で設立することが多くなっていくかもしれません。

合同会社というのは、文字通り合同で会社を設立することを意味しています。
とても簡単に説明しましたが、それぞれが会社に必要な資本金などを用意し、各種代表を決めて設立するのが合同会社です。
株式会社の場合は株式を発行して、それに対して株主を集め、そこから資金集めが可能となっています。
しかし、合同会社の場合は自分たちで資金を集めて、それによって事業を展開させていくことができるのです。
つまり、利益が出た場合は、自分たちで分配することができます。
株主会社とは違って配当金などに悩まされることもなく、より自由な経営がおこなえるでしょう。
事実、株式会社はとても人気ですが、株主が会社の株を持っているため、その指示や意見を飲み込まなくてはならないこともあります。
しかし、合同会社の場合はその悩みも抱かなくて良いと言えるでしょう。
総合的に見ても、比較的楽に設立できるのが合同会社最大の魅力です。

ただ、もちろんですが日本ではまだまだ株式会社の信用度が大きいです。
世間的に似ても、やはり株式会社と合同会社であれば、株式会社の方が社会的な地位も高いと言えるでしょう。
具体的な差などを決めているわけではありませんが、そこはしっかりと考えておくことが必要となるのではないでしょうか。
少なくとも会社設立が世間に与える印象は、その形態によって違ってくるということです。
そこを理解して、どのような形式での会社設立にするかを考えてみてください。
もちろん何が正解とも不正解とも言えないので、自分たちがやってみたいと思う形でやってみることをおすすめします。
そうすれば、先が見えてくるでしょう。

福岡で会社設立手続きを税理士に依頼することはおすすめ

福岡で会社設立をしようとしている人は、会社設立手続きを税理士に依頼することもおすすめです。
会社設立手続きを税理士に依頼することをおすすめする理由のひとつは、設立費用を安く抑えられるメリットがあるからです。
福岡で会社設立手続きを税理士に依頼することはおすすめ の続きを読む

税務調査を心配するのなら税理士への依頼を

福岡で会社設立を考えている方の中には、早くも企業に対して実施される税務調査を心配している方もいる可能性が考えられます。
そもそも税務調査というのは、国税局または税務署の所掌の部門において、税歴表や申告書を検討し統括官が調査担当者に指令して、申告された税金の正当性を確認するために行われる調査です。
税務調査を心配するのなら税理士への依頼を の続きを読む

会社設立後に税理士と顧問契約した方が良い?

福岡で会社設立をしようとしている方の中には、会社設立後に税理士との顧問契約した方が良いのかを悩んでいる方も少なくないです。
また、設立後に税理士と顧問契約する必要性を認識していても、法人税の申告の際に探せば良いとか、自分で何とかできるなどと考えている方もいます。
会社設立後に税理士と顧問契約した方が良い? の続きを読む

ベンチャー企業が会社設立から税理士に依頼するメリットは?

福岡でベンチャー企業を立ち上げようと考える方もいるでしょうが、会社設立を税理士に依頼することも検討すると良いです。
ただ一口に税理士と言っても得意分野は様々で、安定期の企業運営や税務署対策が得意な税理士もいますし、相続税が得意な税理士もいます。
また、ベンチャー企業などの会社設立から成長期の企業支援までトータルで携わることを得意とする税理士もいます。
福岡でベンチャー企業を立ち上げる際に、会社設立を税理士に依頼するのなら、会社設立から成長期の企業支援までトータルでサポートしてくれる税理士がおすすめです。
ベンチャー企業が会社設立から税理士に依頼するメリットは? の続きを読む

節税につながるメリットもある?

節税は決められた法律の範囲内で合法的に税金を少なくする方法で、経済合理性があって税務調査で認められるものと考えられています。
その点を踏まえて節税を行う場合の基本的なスタンスとしては、経費として計上できるものは全て漏れることなく計上することが大切です。
また、有利な選択・届出をきちんと行うこと、政策で認められている税制の優遇制度を上手に活用することも、実行する必要があります。
これらのスタンスは会社運営だけに該当するものではなくて、会社設立時から当てはまることなので、福岡で会社設立を考えている方は知っておく必要があります。
節税につながるメリットもある? の続きを読む

開業支援を税理士に依頼すると費用を抑えられる?

福岡で会社設立をしようと考えている方の中には、会社設立をするにはどの程度の費用がかかるのかを知りたいという方も多いです。
また、会社設立を自分だけでは準備をすることが難しいので、税理士に依頼するべきか、司法書士や行政書士に依頼するべきか悩んでいるという方もいます。
それから、もし税理士に依頼した時の費用はどのくらいなのかなど、様々な疑問や悩みを持つ方も少なくないです。
開業支援を税理士に依頼すると費用を抑えられる? の続きを読む

手続きを含め税理士に依頼すると良い

福岡で会社設立する際に、税理士・司法書士・行政書士と言った士業に会社設立代行を依頼する方も多いです。
しかし会社設立登記に関する全てのことができるのは司法書士だけで、行政書士や税理士は定款などの書類作成までしかできないのです。
ただ、福岡で会社設立する際に信頼できる税理士がいるのなら、税理士に会社設立手続きについて相談することもおすすめです。
手続きを含め税理士に依頼すると良い の続きを読む

会社設立する際に税理士に依頼するメリットは?

福岡で会社設立する際に、会社設立の登記に関しては司法書士が行うべきもので、自治体役所への手続きは行政書士の業務の範疇なので、こうした士業に依頼するケースは多いです。
ただ、もうひとつ税務を専門分野とする税理士に依頼するケースもあるのですが、会社設立を税理士に依頼するメリットにはどのようなことがあるのでしょうか?
会社設立する際に税理士に依頼するメリットは? の続きを読む

福岡で会社設立する際に税理士を必要とする理由は?

福岡で会社設立しようと考えている方もいるでしょうが、その際に必要となる様々な手続きを、税理士に依頼するか迷ってしまうことも少なくないです。
そこで、福岡での会社設立における税理士の役割と必要とされる理由を知っておくと参考として役立ちます。
福岡で会社設立する際に税理士を必要とする理由は? の続きを読む