福岡で会社設立手続きを税理士に依頼することはおすすめ - 福岡会社設立ナビ 税理士編

HOME » 福岡の税理士に聞く会社設立 » 福岡で会社設立手続きを税理士に依頼することはおすすめ

福岡で会社設立手続きを税理士に依頼することはおすすめ

福岡で会社設立をしようとしている人は、会社設立手続きを税理士に依頼することもおすすめです。
会社設立手続きを税理士に依頼することをおすすめする理由のひとつは、設立費用を安く抑えられるメリットがあるからです。

会社設立手続きを自分でする場合には、定款認証印紙代4万円・定款認証手数料5万2000円・登録免許税15万円の合計24万2000円程度必要になります。
税理士に会社設立手続きを依頼する場合の費用は、定款認証印紙代なし・定款認証手数料5万2000円・登録免許税15万円・司法書士手数料3万円〜5万円・税理士手数料3万円〜5万円で、合計26万2000円〜30万2000円程度必要になります。
税理士に依頼すると定款認証印紙代が不要になるのは電子定款認証をするからで、これを個人で行うと手間とコストがかかってしまいます。
また司法書士手数料が必要になるのは、会社設立登記手続きは税理士自身で行うことができないためで、司法書士に代行してもらうためです。

この数字を見ると税理士に依頼する方が高くなると考えるでしょうが、会社設立手続きと同時に顧問契約すると、司法書士手数料と税理士手数料を無料にすることが多いのです。
その為、総額20万円強というケースになり、自分で手続きするよりも時間的にも費用的にも負担がかるくなるのでおすすめです。

もうひとつの会社設立手続きを税理士に依頼するおすすめポイントは、会社設立手続き以外のサポートも受けられるからです。
実は、会社設立前後に考えるべきことや設立後の手続きも数多くあって、税理士に依頼することでトータルサポートを受けられるのです。
例えば、会社設立前の資本金の決定や節税ポイントなどのアドバイスが受けられます。
また、会社設立後の手続きは期限が設けられていて、自分だけでは対応することができない可能性があって、その際に税理士に相談することが可能なのです。

また、先にも触れましたが顧問契約すると決算申告をする際に必要となる書類の作成や資料の整理もしてくれます。
それから会社の状況を把握しているので、今後の運営についても相談できますし、適切なアドバイスも受けられるのです。